不動産物件をお得にゲットするポイントを押さえておこう

まずは不動産会社選び

説明

解決方法や費用の説明

借地相談を受け付けているところは弁護士事務所や不動産会社など色々ありますが、一番解決に適しているのが不動産と法律の知識の両方を持っている借地専門の不動産会社です。借地問題を解決したいのならまずは借地に詳しい専門家がいる不動産会社を選んで相談することが大切です。あらかじめどのような専門知識を持ち合わせているスタッフがいるかや、弁護士や司法書士などとの連携があるかを確認しておくと良いでしょう。相談の予約は電話やメールで受け付けています。予約の時に大まかな相談内容を相手に伝え、面談の予約を取ります。面談は不動産会社の事務所や自宅で行われますが、この時に契約書など必要な書類があれば用意しておく必要があります。ここで解決方法や費用などの具体的な説明を受け、納得がいけば契約することになります。その後実地調査や地主との交渉が行われます。不動産会社のほうで調査や交渉を行ってくれるので立ち会う必要はなく、途中経過は定期的に送られてくる報告書で知ることになります。相談や面談、実地調査などは無料で行っているところがほとんどですが、中には地代の算定などに費用が必要になるところもあるので最初に確かめておくと良いでしょう。地主との交渉が上手くいかなかった場合には費用がいらないといったところもあり、不動産会社によってかなり支払う金額に差がでます。また借地の売買や借地権返還の事務手続きを行った場合には、宅地建物取引業務法に基づいた費用がかかります。