不動産物件をお得にゲットするポイントを押さえておこう

マンション査定をしよう

集合住宅

簡易査定と訪問査定

マンションを手放すことになったら、不動産会社に査定をお願いします。マンションがどのくらいの価値で売却できるかは、売却する時期、不動産会社のセールス実績によって違ってきます。不動産会社によって査定基準が違うので、相場を知るためにも、沢山の不動産会社に査定をお願いすることが大切です。ネットや電話でするのが簡易査定です。簡易査定は、立地、間取り、築年数、階数など、表面的なデータから総合的に判断し、算出した査定です。あくまでも簡易的な机上査定ですが、「このくらいでマンション売却できそう」という予想をすることはできます。もっと正確な査定価格を知るには、訪問査定をする必要があります。簡易査定の場合は、おおよそのマンション売却価格ですが、訪問査定をしてもらうことで、さらにはっきりしたマンション売却価格が分かります。同じ立地にある同じ築20年のマンションでも、定期的にリフォームをしているマンションとそうでないマンションとでは、査定価格が違ってきます。また、築30年以上のマンションであっても、リノベーション済みで水回りがピカピカであれば、価値が高くなります。そうした細かい部分をチェックして、本当の査定価格をつけるのが訪問査定です。訪問査定をすることで、簡易査定よりも何百万も高くなることもあれば、逆に低くなることもあります。いずれにしても、マンション売却をするなら、正確な査定価格を調べることは大切なことです。